最近のトラックバック

« 「数」カテゴリ新設 | トップページ | 入替戦 »

2009.11.23

Kyoichiro Kawamoto "Sekala Niskala"

今年買ったCD、これでやっと3枚目です。

  • 1曲目:テンポが上がるところがスリリング。でもテンポが戻ったのには気づかない。で、また速くなる、という繰り返しが面白い。
  • 2曲目:金属製打楽器とピアノが見事に合っている。アルバム10曲中一番印象に残った。
  • 4曲目:カエルの声がとてもよい。特に終盤。
  • 5曲目:4分過ぎに2度目の女性の声が入るが、最初の発声前に息を吸ってちょっとためるところが何故かとても印象に残った。
  • 9曲目:高層ビルが立ち並ぶ中、建替えのために不意にできた更地の夜明け前のイメージがする。

昔ならもっと聴き込んで感想書いたけど、この辺で。

« 「数」カテゴリ新設 | トップページ | 入替戦 »

コメント

ひょっとして古川さんでしょうか・・・?(ブログ名とリンク先から察して)

とすればお久しぶりです。といってもお顔を合わせたことはほとんどないかもしれません。

拙CDをお買い上げいただき、本当にありがとうございます。感想までお書きいただいて恐縮です。
(かつてのサークルを思い出しますね)

取り急ぎ御礼まで。

Kyoichiro Kawamoto

kawamotoさん、お久しぶりです。15年ぐらい、ですかねえ。覚えててもらえてうれしいです(^^)
お元気で活躍されてるようで何よりです。私も元気です。
昨年偶然AmazonでCD見つけて買いました。今自分の感想読んだら、何かえらく素っ気ない感じで申し訳ないけど、時々寝る前に聴いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kyoichiro Kawamoto "Sekala Niskala":

« 「数」カテゴリ新設 | トップページ | 入替戦 »